3月13日(金) 大手町でSDGsコレクションイベント「ミラコレ2020」を開催!

【2/20情報】本イベント開催は5月をめどに延期します。
詳細は、本記事リンクの公式サイトで発表。仮予約も受付中。

 

SDGsと書いて「未来」と読む!
未来のカケラをコレクションする
「ミラコレ2020」 初開催

LIB LABでは、日本ママ起業家大学とともに、SDGsコレクション「ミラコレ2020」〜教えて!ママ、未来のミカタ〜 と題して、未来をまるごと感じられるイベントを開催致します。SDGs×まち×お金×幸せをテーマに、地球環境だけじゃなく、地域と仕事と幸福感についてまさに最先端のディスカスと未来のカケラが集います。LIBとは何か、実感できるはず。あなたも参加しませんか?

2020年3月13日(金)11時〜17時半 大手町のPASONA JOB HUB MIXにて。詳しくはこちら

SDGs未来コレクション ミラコレ

 

私はコアラ

オーストラリアの山火事で、逃げ惑うコアラの映像は世界に衝撃を与えました。

多くの人は「地球環境を守らねば」「希少生物を守らねば」と感じたでしょう。でもそれ、オーストラリアだけの話でしょうか? あなたの好きな街や町こそ山火事になっていませんか?

グローバル経済の下、かつて個性的な地元店で賑わったまちの多くがチェーン店の看板になっています。昔から地域の顔だった人が時代の変化に着いて行けず、マーケティングに長けたよその誰かに取って代わられている…

まちはただビジネスのための場所ではありません。そこに生きる人が積み重ねた時間や関係、歴史や文化があってこそのまちであり、「地域の個性」こそまちの魅力でしょう。

弱くてスピードも遅いけれど、地域の個性が楽しく生きていける未来がSDGsのゴールではないか…。まるでコアラそっくりではないですか。私も、あなたも、あの人も。